赤いギフトカタログからブランドをピックアップ ブランド物語 BRAND STORY

桂新堂
桂新堂

ブランドヒストリー

桂新堂の歴史は、幕末で日本が揺れた1866年(慶応2年)までさかのぼります。
初代 光田慶助が愛知県知多半島の伊勢湾に面した大野湊(現在の常滑市)で豊富に獲れるえびに着目し、えびせんべいづくりを始めました。
それから150年以上にわたって創意工夫の精神を受け継ぎ、最高の素材と技を追求しながら、日本の季節・歴史・文化・歳時をお菓子に取り込んでいます。
中でもえびの姿を保ったまま焼き上げた代表作品「姿焼き」は、職人の技が光る芸術品。
磨き上げてきた技によって生み出される数々の名品は、ファンから愛され続けています。

ブランドヒストリー

おすすめポイント

えびをそのまま焼き上げた「姿焼き」で使用している車えびは、国産のものを使用。車えびは、「姿の伊勢えび、味の車えび」と言われるほど、濃厚なえびの旨みが特徴です。独特の甘さを持つ甘えびは北海道産のものを使用しております。北海道日本海側の荒波の中で、豊富なえさを食べて育った良質な甘えびです。
高級食材として知られる国産車えびや北海道産甘えびを、お刺身や天ぷらや塩焼きなどの一般的な食べ方とは異なる「えびせんべい」として贅沢に味わえます。

他にもパリッとした食感と濃厚な旨みが楽しめる「赤えび炙り焼き」など、えびの旨みを堪能していただける海老菓子を詰合せました。
創業150年以上にわたって、積み重ねてきた技と歴史の結晶をお楽しみください。

おすすめポイント

商品に対するこだわり

素材へのこだわり、美しい姿形を活かす捌きの腕、美味しさを引き出す製法、そして四季折々の季節や歴史、文化、歳時をお菓子に取り込む。
そんなこだわりぬいて作ったお菓子のことを、私たちは「作品」と呼んでいます。

例えば、職人の熟練の技が光る芸術品「姿焼き」。
活きたまま工場に届けられた車えびと甘えびは、一尾ずつ丁寧にスライスし、ミソや背わたを取り除きます。姿形を崩さないように手作業で並べ、その日の気温や湿度、えびの状態に合わせて、温度や時間を微調整しながら焼き上げていきます。
小麦粉や塩などの食材も、厳選しています。手間と時間を惜しまずに、伝統的な製法を用いて職人が丁寧に焼き上げていきます。
テクノロジーが進化し、以前よりも早く、たくさん作れるようになっても、一番大切なことは、えびの美味しさを最大限に表現すること。その情熱を絶やすことなく、職人の目で品質を追求し、一尾ずつ丁寧に手で焼き上げたえびせんべいには、機械での製造とは異なる熟練の味があります。

日頃の感謝の気持ちを込めた大切な方への贈り物、特別な日を彩るお菓子として、さまざまな場面で御遣いいただける作品の数々をご用意しております。

商品に対するこだわり

商品に対するこだわり

商品に対するこだわり

ブランド一覧

阪急からのお歳暮
対象商品
2104
キーワード
カタログをお持ちの
お客様へ

カタログに記載されている商品番号からご注文いただけます。

ブランド
  • ブランドを選択する
阪急限定ギフト
いいもの択一ギフト
プレミアムギフト
冬の便利な御用聞き
ご自宅お取り寄せ
アタックZERO(ゼロ)
~阪急からのおすすめ~ この冬だけの 「季節・ギフト限定ビール」
阪急阪神ギフトモ-ルネットご注文サポート事前予約システムについて
阪急のケーキ宅配