新しい食のワールド&ショップから

新しい食のエンターテイメントワールド
「食祭テラス」からの
“濃ゆい”特集ギフト

新しい阪神百貨店の象徴するワールドのひとつが1階の食のイベントスペース「食祭テラス」。
こちらではおいしく食べること、そのために努力をいとわない作り手や伝統の継承者、さらにカルチャーな視点から食を見つめるスキすぎる人など、「食のスーパープレゼンター」を招いて独自の編集で食の魅力を深く掘り下げていきます。ここでご紹介するのはスーパープレゼンターと「食祭テラス」のスタッフが自分用にもこれは欲しい!と“濃ゆい”想いで企画したギフトです。

  • 17歳でお好み焼職人の道へ
    令和3年3月3日創業70年に襲名
    二代目 井畝満夫さん

    “重ね焼き“の広島代表
    広島・八丁堀「みっちゃん総本店」

    ほどよく食感を残した野菜とパリッと仕上げた生麺、野菜・果実を使った濃厚ソースが絡みあう広島流お好み焼きはここ「みっちゃん総本店」の初代・井畝満夫さんが考案されました。
    戦後の復興へ向かうみんなの夢を支え応援してきたみっちゃん総本店」は、数ある広島流お好み焼き店の中でも、味わい、心意気ともに別格。生地で蓋をしてキャベツをふんわり蒸し焼きに、麺は表面をパリッとした食感に。職人の技術が味のすべてを左右します。冷凍お好み焼きもそのこだわりをしっかり継承し一枚一枚丁寧に手焼きしています。

  • 伝説の喜劇俳優も贔屓にした
    行列の絶えない本店で味を守り続ける 谷益登さん

    “混ぜ焼き“の大阪代表
    大阪・なんば「味乃家」

    かつおだしが香るタネとすりおろした山芋、たっぷりのキャベツでふわふわに焼き上げる「味乃家」のお好み焼き。
    松竹座の楽屋裏すぐ、舌の肥えた芸人さんも贔屓にする本店で伝統の味を守る奥谷益登さんが、鉄板の上で華麗にコテを躍らせるとあっという間に、キャベツと具材がふわりとまとまっていきます。
    「大阪代表として、キャベツの甘味と豚、いか、えびの旨みが染み込んだうちの人気ナンバーワンの“味乃家ミックス”をセットしました。」大阪で愛される名店の味を手軽にお楽しみください。

  • カスターどら・大きな栗のしっとりどらセット

    甘さ控えめ、縁起も担いだ
    ふんわりどら焼き。

    先代が遊び心を込めて命名した“カスターどら”は、香ばしい生地に、しっとり甘さ控えめのカスタードクリームをサンド。
    “大きな栗のしっとりどら”には栗を丸ごとひとつ入れて。生地の焼印は、将棋の“歩”が“と金”となることから立身出世の願いを込めています。

  • シンガポール発、贅沢気分に浸れる「TWG Tea」。

    お店から届いたとっておきのギフトで、癒しの時間もプレゼント。最高級のホテルでも提供されています。色も香りも味わいも様ざま。シンガポールで2008年に創業したラグジュアリーティーブランド「TWG Tea」。ロゴの1837は、シンガポールが商工会議所を設立し、茶葉やスパイスなど、美食家に愛される食材や食品の貿易基地となった1837年を表し、その年をブランドのシンボルとしています。すべてのお茶生産国を網羅した最高級の茶葉と、手作業での贅沢なティーブレンドにこだわり、多彩なコレクションが人気です。また、世界でも名高い茶園とコラボレートした新作を始め、ブランドの顔とも言える現代的なティーアクセサリーや繊細なスイーツ、高級感のある店舗やティールームも世界の人々を魅了しています。
    その「TWG Tea」のショップが関西で初めて、阪神梅田本店に登場!熟したベリーの甘い香りが広がる代表作“1837 Black Tea”や、フレンチアールグレイなど、6種のティーバッグがセットになってギフトに。手縫いされたティーバッグは100%コットンで、お茶の味わいもしっかり楽しめます。気持ちまで優雅になれる洗練された紅茶で、おうちでのティータイムを特別な時間に。

    • 「TWG Tea」(ティーダブリュージーティー)
    • ロゴのマークにもなった創業当時の馬車。

      最高級のホテルでも提供されています。

    • 本場英国のミルクティーをご自宅でも!

      色も香りも味わいも様ざま。

阪神からのお歳暮
対象商品
1742
キーワード
カタログをお持ちの
お客様へ

カタログに記載されている商品番号からご注文いただけます。

ブランド
  • ブランドを選択する
阪神人気セレクション
カタログギフト
冬の便利な御用聞き
阪急阪神ギフトモ-ルネットご注文サポート事前予約システムについて