配送・各種サービスのご提供について ››

きいろのギフトカタログからブランドをピックアップ ブランド物語 BRAND STORY

池利
池利

ブランドヒストリー

代々受け継ぐ手延の技

受け継いで1200年、こだわって170有余年。代々受け継ぐ手延の技を守り続けています。
初代利平は、江戸末期の1850年、大和平野で栽培された小麦を用いて臼で粉を挽かせ、細かい良質の素麺を作って奈良県下一円に販売いたしました。これが抑々の始まりで、今からではもう約170年前になります。
(写真は大正14年の素麺製造風景)

ブランドヒストリー

おすすめポイント

熟練のそうめん師がつくる
国内産小麦使用三輪そうめん

創業170有余年を誇る池利の「国内産小麦使用三輪そうめん」は、しっかりとしたコシがあり、 なめらかで上品な食感が特徴です。 良質な国産小麦を気温に合わせ塩水で練り、代々受け継がれてきた手延べ製法で細く引き延ばしていきます。
そうして干された素麺は、気温・湿度・麺の状態を繊細に感じ取ることができる熟練のそうめん師(麺師)によって 管理されるのです。神聖な土地の自然の恵みを享受した極上の素麺です。

おすすめポイント

商品に対するこだわり

-こだわり抜いた厳選された素材-

手延べそうめんの原材料は、小麦粉・食塩・油(植物性)といたってシンプル。だからこそ、原材料の品質が麺の味を大きく左右するため、素材選びは重要です。

特等粉クラスの小麦粉使用
特等粉クラスの小麦粉をオリジナルブレンドすることにより、ツヤツヤとした光沢が生まれ、のど越し・なめらかな舌触り・歯応えが増し、麺自体に良い香りと甘みが生まれます。
熟練の素麺師
刃物は使わずひたすらに細く細く引き伸ばし、麺に仕上げる伝統的な製法です。池利では熟練の職人による繊細な手仕事がそうめん作りを支えています。

商品に対するこだわり

商品に対するこだわり

阪神からのお中元
対象商品
1716
キーワード
カタログをお持ちの
お客様へ

カタログに記載されている商品番号からご注文いただけます。

ブランド
  • ブランドを選択する
阪神食品館
選べるグルメ選べるギフト
夏の便利な御用聞き