赤いギフトカタログからブランドをピックアップ ブランド物語 BRAND STORY

京つけもの 西利
京つけもの 西利

ブランドヒストリー

京漬物は、京都の風土が生み出したもの。その時期にしか採れない旬の野菜をおいしく味わいたいという思いからそれぞれが工夫を重ねたことが、今のお漬物につながったとも言われています。
西利はこの漬物づくりの原点を大切にし、お漬物の素材となる「野菜づくり」にもこだわってきました。たとえば、京丹後にある直営農場「農業生産法人(株)京つけもの西利ファーム」をはじめ、全国各地の契約農家の皆さんのご協力を頂きながら、おいしくて高品質な野菜を育てています。

ブランドヒストリー

おすすめポイント

契約農家で採れた上質な野菜を、おいしいお漬物にするためには手間暇かけた仕込みも大切です。京都では下漬と本漬が基本。丁寧な漬け込み作業によってやさしい塩度のお漬物になるのです。その時期ならではの旬の野菜をいかにおいしく食べてもらうか、これが西利の京漬物の原点です。

おすすめポイント

商品に対するこだわり

最高のかぶらを丁寧に漬け込んだ西利の千枚漬
契約農家で採れたみずみずしいかぶらを伝承の技で手塩にかけ、一枚一枚、丹精込めて漬け上げた京都の冬の代名詞です。
西利が誇る創作漬物
京のあっさり漬

野菜本来の色や味を活かし、京の食文化を支える昆布だしであっさり漬けたとてもやさしい塩度のお漬物・京のあっさり漬を色鮮やかに詰合せました。大切なあの方への贈り物にどうぞ。

商品に対するこだわり

阪急からのお歳暮
対象商品
2040
キーワード
カタログをお持ちの
お客様へ

カタログに記載されている商品番号からご注文いただけます。

ブランド
  • ブランドを選択する
阪急限定ギフト
いいもの択一ギフト
プレミアムギフト
冬の便利な御用聞き
ご自宅お取り寄せ
アタックZERO(ゼロ)
阪急のケーキ宅配